本文へジャンプ

ロッテ免税店

Global Leading Company ASIA'S TOP DUTY FREE SHOPPING SERVICE PROVIDER. korea no.1, Global no.3, 850Brands
ロッテ免税店の歴史は
韓国免税産業の歴史でもあります。

ロッテ免税店は1980年2月ソウル小公洞に初めてオープンして以来、小公店(本店)、仁川空港店、金浦空港店、コエックス店、釜山店など韓国国内に7つの支店を運営しております。また、2012年インドネシアのジャカルタ空港店を皮切りにインドネシア、グアム、日本など海外に5つの支店を展開しております。さらに韓国語ㆍ中国語ㆍ日本語ㆍ英語のオンライン免税店を運営するなど、最高の商品とサービスを提供しております。2015年には世界第3位となったロッテ免税店は免税業界のリーディングカンパニーとして2020年世界第1位の免税店へと飛躍することを目指しております。

ロッテ免税店は、快適なショッピング空間と実質的なセールや様々なイベントで顧客満足のために常に努力しています。

ロッテ免税店は、
快適なショッピング空間と実質的なセールや様々なイベントで顧客満足のために常に努力しています.

2004年業界初となる韓流スターマーケティングを始めたロッテ免税店はイ・ミンホ、キム・スヒョン、イ・ジュンギ、イ・ジョンソク、ジ・チャンウク、チェ・ジウ、EXO、2PM、スーパージュニア、TWICE、NCT、ERU(イル)など最高の人気を博している韓流スターを広告モデルに起用しております。10年以上のファミリーコンサートとファンミーティングを開催し約50万人以上の国内外のお客様とコミュニケーションを行っております。これはとりわけ海外観光客の方々に韓流コンテンツを体験してもらう観光(TOUR)とエンターテインメント(ENTERTAINMENT)を結合したエンターツアーメント(ENTER-TOUR-MENT)マーケティングの概念を新しく提示する契機となり、韓流が世界的に脚光を浴びる上で重要な役割を果たしております。

ロッテ免税店は、今後も世界の免税業界をリードしてグローバルNO.1 免税店のために力強く跳躍しています