本文へジャンプ

安全保健経営

安全·保健経営体制

安全保健経営システム

安全·保健経営体制
  1. PLAN 安全保健
    経営方針 目標 / 計画
    • 組織状況の理解
    • リーダシップと労働者の参加
    • 危険性評価の策定
    • 法規要求事項の把握
    • 目標及び達成計画
  2. DO 支援及び運営
    • 資源(人的資源、基盤構造)
    • 利害関係者の意思疎通、文書化、文書管理
    • 方針、手続き、計画による運営管理
    • 非常事態の備え及び対応
    • リスク要因の除去
  3. CHECK 支援及び運営
    • モニタリング及び測定
    • 法規及びその他の要求事項遵守の評価
    • 内部審査プログラム
    • 経営検討
  4. ACTION 改善
    • 事件調査及び改善措置
    • 不適合及び是正措置

ロッテ免税店は国際規格である ISO 45001(安全保健経営システム)をもとに安全·保健経営体制を構築して履行しています。

安全保健経営の組織体系

  1. 代表取締役
    • 安全保健委員長
    • 本社安全保健担当-労働者及び利害関係者
    • 事業場安全保健担当-訪問客及び利害関係者