本文へジャンプ

VIP会員 利用約款

第1条(目的)

本約款は、ロッテ免税店VIP会員が、ロッテ免税店(以下「当社」といいます)が提供する会員サービスを利用するにあたり、ロッテ免税店会員と当社の諸権利・義務および手続きなどを規定することにその目的があります。

第2条(会員の定義)

「ロッテ免税店VIP会員」(以下「VIP会員」といいます)とは、本約款に同意し当社のロッテ免税店VIP会員制度に入会した顧客をいいます。
「ロッテ免税店VIPカード」(以下「カード」といいます)とは、VIP会員がロッテ免税店の会員サービスを正常的に利用することができるように、当社が承認したカードとして決済機能を持たないメンバーシップ専用カードのことをいいます。なお、ロッテオンライン免税店にて、ロッテ免税店実店舗への入会を申請をした場合は、入会手続きを行った後に実店舗に訪問された際、カードの発行を受けることができます。
「ロッテ免税店実店舗会員サービス」(以下「サービス」といいます)とは、VIP会員のために当社と当社の提携先が提供するサービスのことをいい、本約款第3条に別途記述する内容となります。
「ロッテオンライン免税店会員」とは、ロッテオンライン免税店が提供するサービスのご利用にあたり必要な利用者IDおよびパスワードを設定の上、ロッテオンライン免税店とのサービス利用契約を締結した者で、「ロッテオンライン免税店」の情報提供を持続的に受けるとともに、「ロッテオンライン免税店」が提供するサービスを継続的に利用できる者をいいます。ロッテオンライン免税店会員には「L.Point統合会員」「ロッテオンライン免税店 専用会員」が含まれます。
「L.POINT統合会員」とは、L.POINTLサイトから会員登録を行い、ロッテグループの各系列社が個別に運営してきた様々なポイントをL.POINTとして統合し、運営する会員制度の利用目的で会員登録した者をいいます。
「ロッテオンライン免税店 専用会員」とは、ロッテオンライン免税店サイトから会員登録を行い、ロッテオンライン免税店が提供するサービスに限り、提供を受けることができるように会員登録をした者をいいます。
「グリーン会員」とは、ロッテオンライン免税店またはロッテ免税店実店舗で、グリーン会員利用約款に同意した上で入会登録をし、グリーンランクを付与された者をいいます。
「LDF PAY」とは、統合IDが付与されたロッテ免税店会員に贈呈または積立が行われるLDF PAYのことをいい、ロッテオンライン免税店またはロッテ免税店実店舗で使用することができる決済手段です。LDF PAYは、プロモーションにより贈呈、積立が行われるLDF PAYと有償で販売される販売型LDF PAYに分けられます。
「統合ID」とは、LDF PAYを贈呈、使用、譲渡するために、ロッテオンライン免税店会員、VIP会員、グリーン会員のパスポート番号と国籍、生年月日を基準に各会員に付与された固有の認識文字のことをいいます。

第3条(「VIP会員」サービス)

当社が「VIP会員」に提供するサービスは、以下のとおりとなります。

割引サービス:「VIP会員」は、当社および提携先が提供する割引および無料利用などのサービスを利用することができます。
優待サービス:「VIP会員」は、当社での商品購入によって購入金額を累積することができ、当社が規定する「VIP会員」ランク制度に累積された購入金額を適用することができます。(優待サービスは、LDF PAYサービスを含みます。)
その他のサービス:当社と提携先は、追加のサービスを開発し、「VIP会員」に提供することができます。
LDF PAYサービス:贈呈、積立、譲渡を受けたLDF PAY、2を使用することができます。

第4条(会員登録およびカード発行)

「VIP会員」登録を希望する顧客は、本人のパスポートを提示し、当社の「ロッテ免税店VIP会員登録申込書」に定められた事項を記入した後、本約款と個人情報収集・利用・提供同意書に同意もしくはロッテオンライン免税店サイトから入会申請を行うことにより、入会を申し込むものとします。
当社は、独自の基準に従って審査を行った後、該当する基準を満たした会員登録申込の顧客にカードを発行しており、「VIP会員」の資格を他人に譲渡、貸与または担保の目的で利用することはできません。
「VIP会員」の登録資格は、満14歳以上の国民・外国人に限ります。

第5条(会員カードの利用および管理)

当社および提携先でサービスの利用を希望される「VIP会員」は、必ずカードを提示してください。
「VIP会員」がサービスの利用にあたりカードを提示した場合、当社および提携先は、「VIP会員」本人であることを確認するために身分証明書の提示を要請することができます。この場合、「VIP会員」は、当社および提携先の要請に順守することで、正常なサービスの提供を受けることができます。
カードは「VIP会員」本人が直接使用するものとし、当社の事前の同意なしに、カードを他人に貸与・委任・譲渡または担保の目的で提供することはできません。本項の規定にもかかわらず「VIP会員」が当社の事前の同意なしに、カードを他人に貸与・委任・譲渡または担保の目的で提供したことによって生した損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
「VIP会員」がカードを不正に使用した場合、当社は「VIP会員」の資格を停止および抹消することができ、以後5年間、入会およびサービスの利用が制限されます。
「VIP会員」は、自己の責任においてカードの管理を行うものとし、「VIP会員」の故意または過失によるカードの破損、紛失、盗難があった場合、「VIP会員」は直ちにその旨を当社に通知しなければなりません。
カードの破損、紛失、盗難などによる再発行を希望する「VIP会員」は、本人のパスポートを提示した後、カード発行申込書を作成し、再発行の申請を行うものとします。

第6条(会員退会および資格喪失)

「VIP会員」は、書面、電話、その他当社が定める方法によりいつでも「VIP会員」からの退会を申し込むことができ、当社は「VIP会員」の申請に応じて速やかに「VIP会員」退会に必要な諸手続きを行うものとします。なお、返金するLDF PAYがある場合は、返金を行った後に退会手続きを進めるものとします。退会した後、再入会する場合は、既存の「VIP会員」ではなく、新規会員とみなします。

「VIP会員」が以下の各号の事由に該当する場合、当社は「VIP会員」に対し、以下の各号の条項を通知することで「VIP会員」の資格を喪失させることができるものとします。ただし、ⅰ)号の場合には、事前に予告することなく自動的に資格が失われます。

  1. ⅰ.会員が死亡した場合
  2. ⅱ.会員登録申込書に虚偽の内容を登録、記載または告知した場合
  3. ⅲ.会員サービスを不正な方法または目的で利用した場合
  4. ⅳ.本約款で規定する会員の義務を違反する行為、公序良俗に反する行為があった場合
  5. v.その他当社のサービス利用および取引の過程において、当社または当社の役職員の業務を繰り返し妨害したり、侮辱、脅迫、暴言、暴行およびわいせつな言動や損害を負わせる行為があった場合
  6. vi.ロッテ免税店の利用にあたり、会員が負担する債務の履行遅延があった場合
  7. vii.他人の会員情報および個人情報を盗用した場合
  8. viii.任意の解除などを繰り返し行うなどロッテ免税店が提供する割引クーポン、イベント得点などの経済的利益を不法・便法な手段で受け取ったり、名義を盗用するなどの不法・便法な行為および退会後、再入会することによってクーポンを発行・使用する行為などの不正利用を防止するため、このような不正な目的をもつ会員からの退会要請があった場合(注文キャンセル後に退会処理)
  9. ix.購入した商品またはサービスに欠点がないにもかかわらず、使用した後にキャンセル、返品もしくは補償を要求する行為を常習的に行った場合
  10. x.正当な理由なく、消費者紛争解決の基準を超える過度な補償を要求する行為を常習的に行った場合
  11. xi.ロッテ免税店の運営と関連し、虚偽の事実を摘示・流布する場合
  12. xii.最下位のランク会員による購入実績が5年間ない場合
本条第2項の事由により、「VIP会員」資格が喪失した場合は、第2項各号の事由が自己の故意または過失に起因するものではないことを疎明することができます。この場合、当社は「VIP会員」の疎明の内容を審査し、「VIP会員」の主張が妥当であると判断した場合、「VIP会員」に改めて正常のサービスをご利用いただけるようにします。

本条第1項に基づく会員の退会または第2項による会員の資格喪失が確定される時点は、次のとおりとなります。

  1. ⅰ.「VIP会員」退会の要請日または「VIP会員」資格の喪失通知日に、会員の退会または資格喪失が確定されます。

ただし、 第2項ⅰ)号の死亡による資格喪失の場合には、会員が死亡した日に資格損失が確定されます。

会員登録が完全に抹消される場合は、ロッテ免税店実店舗にて贈呈または積立が行われたLDF PAYを含み、会員としての全ての権利が消滅されるものとします。なお、会員登録が抹消された会員本人に対し、退会前に残りのLDF PAYの消滅および使用方法に対する情報を案内するものとします。
販売型LDF PAY(販売型LDF PAY)を保有する顧客は、該当する販売型LDF PAYの消滅時効が完成しない場合、販売型LDF PAYの約款に従い、販売型LDF PAYの払い戻し手続きを行うか、消滅時効が完了した後に、会員退会を進めるものとします。
海外のロッテ免税店での退会時、LDF PAYを保有する場合や会員情報統合をした再のLDF PAYが存在する場合、該当するVIP番号からは正常的に退会され、保有するLDF PAYはグリーン会員に移管されます。

第7条(統合ID)

統合IDは、会員パスポートの国籍とパスポート番号、生年月日を基準にロッテ免税店で発行し、各会員あたり1つの統合IDを保有することができます。統合IDの発行および利用と関連し、会員とはロッテオンライン免税店会員、VIP会員、グリーン会員全てを含みます。
ロッテオンライン免税店とロッテ免税店実店舗で支給されたLDF PAY(LDF PAY、販売型LDF PAY)は、統合IDを基準に贈呈または積立が行われます。
統合IDを発行された会員は、統合IDを基準にロッテオンライン免税店とロッテ免税店実店舗上の会員情報を連動することになります。このとき、各会員は、ロッテオンライン免税店とロッテ免税店実店舗に紐づく会員情報を相互比較して、自動連動の有無を認証する手続きを行うものとし、自動連動の認証が失敗した場合には、ロッテ免税店のお問い合わせセンターまたはロッテ免税店実店舗の贈呈デスクにてパスポートの認証手続きを行い、会員情報を連動することができます。
統合IDを発行された会員が、ロッテオンライン免税店またはロッテ免税店実店舗のいずれかの免税店で自己の会員および個人情報を変更する場合、統合IDを通して連携される国籍、パスポート番号が、これに連動し変更されます。
統合IDを発行された会員が、グリーン会員、ロッテ免税店会員、VIP会員から全て退会する場合、該当する統合IDはこれ以上使用することはできません。
他人の情報を記入して贈呈されたLDF PAYが確認された場合、当該LDF PAYは使用不可となり、会員情報は非活性化処理するものとします。
本人の情報ではない情報を記入したことによって生じたLDF PAYの損失については、権利を主張することができないものとし、ロッテ免税店は一切その責任を負わないものとします。
本人の情報ではない情報を記入したことによって、他の顧客のLDF PAYに損失が生じた場合、ロッテ免税店は、本人確認手続きを行った後、LDF PAYを回収し、該当する会員情報を任意で削除することができるものとします。
不正に積立が行われたLDF PAYは、資格喪失の通知と同時に消滅するものとし、これに対して会員は、権利を主張することができません。また、不当利益を得た部分、すなわち不正に積立が行われたLDF PAYで商品を購入したり、サービスを利用した場合、会員本人または不正積立に関与した者は、関連する法令に従い民事・刑事上の責任を負うことになります。
統合IDで連携されているロッテオンライン免税店の休眠会員は、パスポート情報を変更する際、休眠状態を活性化した後、変更処理を行うものとします。

第8条(個人情報の収集・利用・提供)

当社は「VIP会員」が入会の申請をする際に提供した情報と、以後VIP会員カードを利用することによって発生する情報から個人情報を収集することができます。当社は、これを分析し、より充実したサービスを提供するためのマーケティング活動に使用するものとします。

当社が「VIP会員」から収集する個人情報は、以下のとおりとします。

the personal information the Company collects from the VIP Member
区別 項目 目的 保存, 利用期間
個人情報の収集・利用に関する事項 [必須項目]
姓名(韓国仮名、英語)、性別、生年月日、国籍、携帯電話番号
サービスの提供と管理のための本人識別、事故調査、苦情に対する処理、法令上の義務履行、統合会員番号(統合ID)の付与による会員管理、統合IDを基準にVIP会員、ロッテオンライン免税店会員、グリーン会員間の個人情報の同期化 会員からの退会または除名された際に廃棄
[選択項目]
電子メールアドレス、住所、携帯電話番号
商品、サービス案内および景品、感謝祭などのマーケティングに活用、市場調査および商品の開発研究、顧客分析および個別型カスタマイズマーケティングへの活用
固有識別情報の収集、利用に関する事項 [必須項目]
パスポート番号
サービスの提供と管理のための本人識別、会員サービスの提供
当社は、本条第1項から第2項に従い、個人情報を収集する場合は、「VIP会員」から個人情報の収集・利用・提供に対する同意を得るものとします。
当社は、サービスの活性化による顧客志向型の顧客カスタマイズサービスサポートおよび「個人情報の収集・利用・提供同意書」に記載されている目的の範囲内にのみ、収集した個人情報を活用し、「個人情報の収集・利用・提供同意書」に記載された提供先にのみ「VIP会員」の個人情報を提供するものとします。

当社は、収集した個人情報を「VIP会員」の同意を得ることなく、前項に記載された目的範囲を超える用途で利用することはできません。ただし、次の場合は例外とします。

  1. ⅰ.統計作成の研究やマーケテイング活動などのために必要な場合で、特定の個人を識別することができない形に加工して提供する場合
  2. ⅱ.その他の法律に特別な規定がある場合

第9条(個人情報の保存・利用期間・処理委託)

当社は、収集した「VIP会員」の個人情報を「VIP会員」が会員の資格を維持しているときまで保存し、利用することができます。「VIP会員」が退会または資格を喪失した場合には、当社は、「VIP会員」からの別途要請がない限り、収集した会員情報を遅延なく削除および破棄します。
本条第1項の規定にかかわらず、商法、情報通信網の利用促進および情報保護等に関する法律など関連法令に基づき「VIP会員」の取引内訳の確認などを理由に一定期間保存する必要がある場合、当社は関連法令が定める期間中、「VIP会員」の情報を保存することができます。
当社は、収集した個人情報の取扱いおよび管理などの業務(以下「業務」といいます)を直接行うことを原則としますが、必要に応じて業務の一部または全てを当社が選定した会社に委託することができます。
「VIP会員」登録申込書は、1年間保管した後、廃棄します。

第10条(個人情報保護のための会員の権利および個人情報の管理)

「VIP会員」は、会員退会の方法により、いつでも本約款第8条に基づく同意を撤回することができます。
「VIP会員」は、当社が告知した個人情報保護の責任者または担当者を通して、当社に会員本人の個人情報の閲覧を要求することができ、自身の個人情報に誤りがある場合には、その訂正を要求することができます。
当社は、「VIP会員」から本条第1項の規定による同意の撤回および本条第2項の規定による閲覧および訂正の要求があった場合には、遅延なく必要な措置を講ずるものとします。
当社は、「VIP会員」の個人情報を保護し、個人情報と関連する苦情を処理するために、個人情報保護責任者と担当者を置いています。個人情報保護責任者と担当者の連絡先は、当社のホームページ内にある「プライバシーポリシー」にて確認することができます。
当社は、「VIP会員」が安心してサービスをご利用いただけるよう、「VIP会員」の個人情報保護のためのセキュリティシステムを備えるよう努めます。

第11条(変更事項の通知)

「VIP会員」は、当社に提供した個人情報に関連する変更事項がある場合には、遅延なく当社にその変更事実を通知するものとし、これを怠ったことにより発生した一切の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条(約款の改正およびその他)

本約款は、当社のポリシー変更、関連法令の制定・改正および政府機関の勧誘、その他必要に応じて改正することができ、本約款を改正しようとする場合、当社は改正された約款を適用するその日の7日前から、約款が改正されるという事実と改正された内容などを下記で規定するいずれか1つ以上の方法で「VIP会員」に通知します。ただし、利用者にとって不利に変更される場合には、30日以上の事前猶予期間を設けて、告知するものとします。

  1. ⅰ.ロッテ免税店のPRサイト(https://kr.lottedfs.com/main)内への掲示
  2. ⅱ.電子メールによる通知e
  3. ⅲ.携帯電話メッセージ
  4. ⅳ.当社店舗内での掲示
  5. v.ⅲの場合には、最近「VIP会員」が当社に提供した電子メールアドレスや電話番号に通知するものとします。
法令の改正により、緊急に約款を変更しなければない場合は、当社はホームページを通して約款が改正されるという事実と改正内容を遅延なく1か月以上掲示するとともに、本約款第12条第1項で規定する通知方法を準用し「VIP会員」に知らせるものとします。
本条の規定に基づき改正された約款は、原則として適用しようとする日から有効となります。
改正された約款に異議がある「VIP会員」は、退会することができます。ただし、異議があるにもかかわらず、本条第1項、第2項に基づく当社の告知があってから30日以内に退会を行わなかった「VIP会員」は、改正された約款に同意するもとのみなします。
本条の告知方法および告知の効力は、本約款の各条項に規定する通報または通知の場合、これを準用します。
本約款で定めない事項と本約款の解釈に関しては、関係法令および商慣習に従います。
本約款を違反することにより発生する全ての責任は、違反した者が負担し、これにより相手に損害を与えた場合は、賠償しなければなりません。
本約款およびカードの発行とその使用によって発生する紛争の調停は、一般の商慣習に従い「VIP会員」と当社が協議の上決定しますが、合意に至らない場合には、本約款に関する諸紛争および訴訟は、当社の所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とします。
hot menu